え?

予約注文の準備が出来るの?


と発売初日に確実に手に入れるためにはこれが楽そうと後から知った「ペイディ」の内容もいまだよくわかっていないが、案内のまま進めてみた。


・・・あれ?これって無利息の24回払いの話?

と途中気づいたが、発売初日にiPhone 13 Plus が手に入るなら、あとでまとめて決済すれはいいいだろうと考え、話に乗ることにした。


結局、「ペイディ」の契約が成立するのは、概ね簡単だった。(免許証や顔写真の撮影角度が厳格で手間取ったが)

しかしiPhone 13の予約がなかなか成立ぜずに右往左往。

最初の目論見どおり楽しようというのはできなかった。


予約が蹴られた原因をかいつまんでまとめると

結局、借金の契約なので、運転免許証またはマイナンバー、あとメールアドレス、iPhoneで顔を撮影し本人確認、家族構成や年収の申告等で審査されてその結果を待つことになる。


 それで失敗したのが、年収を思いついた金額で適当に申告したことで、金額の張るiPhone13 Pro Maxやアクセサリーほか合計金額 15万円越えの予約が成立できないということだった。

それでAppleCare(26,800円)は、ブツが届いてから加入すれば良いと考えてそれを削除修正して登録したら無事予約完了。


予約日の9月17日のお昼を過ぎたらアップルストアーが閉じられていてログインできない状態になった。

とりあえずアップルストアーが閉じられるタイムリミット近くに間に合って、予約受付開始時刻の21時から3分ほどでiPad Proを使ったアップルストア  アプリからiPhone 13 Pro Max 256GB シエラブルーが予約できた。


開始後 3分というのは初日に届くこれまでの予約注文で最速かもしれない。

めでたく発売日の9月24日、たぶん午前中に届く予定。


事前登録しておくとiOSアプリからストアーにログイン、注文完了ができるのが早かった。






ところで、今使っている iPhone11 Pro 256GBなんだけれど、このまま iPhone 7 Plusみたいに遊ばせおくのもアレだし、とYahoo!のオークションに出品することにした。


昨日ブツ撮りして、すぐは落札されないだろうと即決価格7万越えを設定して10時50分に出品。


そしたら17時40分に落札されてしまった。


これはえらいこっちゃ。

ほんとは、9月24日に実機をそばに置いてデータ移行をしようと考えていたが、 iPhone11 Pro 256GBは、17時46分には支払い完了の連絡があった。


落札されてすぐの支払い完了だったので、24日までお待たせするわけにはいかんなぁ。


しかし、バックアップも取ってないし2枚分登録しているSuicaの(AppleWatch 6とiPhone)解除もしていないし、ということでアタフタ。


慎重にMacとiCloudにバックアップをしてそれが取れていることを確認して今朝9時過ぎに近くのコンビニから無事発送完了。


今は、とりあえずの生活手段としてAppleに下取り機種として申請していた初期化済みの iPhone 7 Plus128GBにまた音楽や動画、通信環境等を戻して使えるようにした。



やっぱり初日にiPhoneを手にするには手間暇がかかる。










.